横浜銀行バンクカードはキャッシング審査に落ちたら発行は無理?

横浜銀行のバンクカードというのを今作ろうと考えています。横浜に住んでいると当然この銀行を使う機会も多いですし、バンクカードというのは一枚でキャッシュカードやクレジットカードにも変わるので、余計なカードを持たなくても良くなるというのが、魅力に感じたからなのです。オールインワンってスマートで良いですよね。

クレジットカード機能にはキャッシング機能も搭載できるという事で想像以上に機能が豊富で良い…のですが、キャッシング枠の審査って確かショッピング枠とは別に審査があるんですよね?キャッシング枠ってショッピング枠よりも審査が難しいし落ちる事もあると思うのですが、仮にこのキャッシング審査に落ちただけでもバンクカードって発行できないのでしょうか?

ローンカード機能もあるから最悪キャッシングは無しでも問題無いと思うのですが、やはり落ちてしまうとカード自体が作れなくなってしまう…という事はあり得るのでしょうか?そうだとしたら、どうするべきですか?機能が豊富でイマイチどうなのかが分かりにくいので教えていただけますでしょうか?

キャッシングは任意である事も多いです

多機能なカードっていうのはとても便利だけど、こういう時にちょっと仕組みが分かりにくいよね。キャッシング機能で他の機能も使えなくなるという場合は、釈然としないかもしれない。

けど、クレジットカードのキャッシング機能というのは、任意で付けるかどうか選べる事がほとんどだ。そもそも横浜銀行バンクカードにはローンカード機能がある事からも分かるように、キャッシングの有用性というのは多少薄くなるだろう。ただ、クレジットカードのキャッシングの場合は海外でも利用できるという利点があるから、海外旅行とかに行く事も多いというのなら、やっぱりそっちも欲しいよね。

それでキャッシングもお願いして審査に通らなかった…という事になっても、安心して欲しい。クレジットカードのキャッシングに落ちてしまった場合、ショッピング枠のみで発行される事が多い。キャッシング枠を過剰に希望していると怪しまれたりする事もあるかもしれないけど、バンクカードのキャッシング枠は小さめだからね。そこまで心配しなくても良いと思うよ。

だから、キャッシングの審査に通るかどうかというのは、カード全体の運命を左右するとは限らない…と思えば良いよ。キャッシング枠を外せるなら、外した方が確実性は増すと思うよ。

横浜銀行バンクカードの審査にかかる時間について

横浜銀行バンクカードとは、地方銀行である横浜銀行が発行しており、このカードにはキャッシュカードに、ローン機能とクレジットカード機能とデビット機能や様々なサービスが付帯されています。また、希望すれば交通系ICカード機能をつけることもできます。年会費は無料となっており、家族カードは2枚まで発行可能です。ただ、未成年や学生の場合は申し込みができません。国際ブランドは2種類あり、好きな方を申込むことができます。ただし、海外キャッシュサービスは利用することができません。

このカードは、横浜銀行に普通預金口座を開設してあることが条件となっており、開設されていない場合は申込むことはできません。申し込み方法は、横浜銀行窓口やATMに設置してある「申込書」に本人が記入し、窓口又は郵送で申し込むことができます。また、口座開設時や窓口でインターネットバンキングの手続きを行っていれば、横浜銀行のインターネットバンキングから申し込みを行うことができます。

審査には、通常1週間程度かかります。そのため、窓口や郵送やインターネットバンキングで申し込んでから2週間から3週間経たないとカードを受け取ることはできません。もし、海外旅行等で早くカードを発行してほしい場合は、窓口でその旨を伝えれば、少し程度ではありますが、審査が早くなり、早く受け取ることが可能になります。

申し込みの際に、普通預金口座の開設が条件になっていますがその他にも、お届け印と本人確認書類が必要です。また、20歳未満の場合、親権同意書が必要となっており、後日親権者に確認の電話が行く場合があります。

横浜銀行バンクカードに付帯しているキャッシング機能は、20歳以上でないと利用することはできません。キャッシングの利用枠は10万円から300万円となっており、横浜銀行バンクカードを申込む際に同時に審査が行われます。結果次第では、キャッシングを受けることはできません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 ※名古屋で借りるなら此処っ!※消費者金融紹介サイトはこちら All Rights Reserved.